読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Exchange 学習帳

ExchangeやOffice 365の備忘録です。

ps1ファイルを常にPowerShell ISEで開く

こんにちは!

 

PowerShellスクリプトを書いている皆さんは、どのツールを使っていますでしょうか。
Windows標準の[メモ帳]や[PowerShell ISE]、フリーのエディターツール、[Microsoft Visual Studio]など、
さまざまな環境で作成/編集できるのがPowerShellスクリプトの利点ですね。

 

私はPowerShell ISEをメインで使っているので、*.ps1の拡張子を持つファイルを開くときは、既定でPowerShell ISEから開くよう設定しました。

 

端末を変えて再設定するときのために方法を以下に記載しておきます。

 

1.[コントロールパネル](表示方法:小さいアイコン)-[既定のプログラム]-[ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け]をクリック
2.[.ps1]を選択して、[プログラムの変更]をクリック
3.[この.ps1ファイルを今後どうやって開きますか?]画面で[その他のアプリ↓]-[このPCで別のアプリを探す]をクリック
4.既定で使用するツールを選択して[開く]をクリック
  PowerShell ISEのファイルの場所(既定):
  %windir%\system32\WindowsPowerShell\v1.0\PowerShell_ISE.exe

 

#PowerShell ISE以外でも設定の方法は同じです。